はだの子ども支援プロジェクト ゆう

 秦野市とその周辺に住んでいる多文化家族によりそいながら、様々な人々とつながり、子どもたちのよりよい将来を描く 

教室の紹介

現在、秦野市周辺の4か所で、学習支援・日本語支援の教室を開催しています。このほか、オンライン教室も開催しています。

 

*新型コロナウイルスの影響から、一部の対面教室は休止する場合があります。

 


支援者の募集

「ゆう」では、共に活動してくださる方を募集しています。関心のある方はこちらのページ上部の「教室を見学したい人・活動に参加したい人はここをクリック!」から、ご連絡ください!

ダウンロード
ボランティア募集_一般220508.pdf
PDFファイル 477.5 KB

お知らせ

☆かながわ国際交流財団HPのかながわ日本語教室・学習補習教室のリストに「ゆう」の教室が掲載されました。

 

 

かながわ日本語教室

  にこティー教室めぐみ日本語教室つるまき学習支援教室

かながわ学習補習教室 

  にこティー教室つるまき学習支援教室伊勢原サンシャイン教室 

☆かながわ民際協力基金助成団体インタビューのページに、「ゆう」の紹介が掲載されました。

【No5】はだの子ども支援プロジェクトゆう / 外国人とともに居心地のよい地域をつくっていくために

☆新型コロナウイルスの影響から、一部の対面教室は休止しておりましたが、再開しました。

   伊勢原サンシャイン教室  45日(火)から

   つるまき学習支援教室         413日(水)から

   めぐみ対面教室               416日(土)から

   にこティー対面教室          420日(水)から

☆2022年2月5日開催の、公益財団法人かながわ国際交流財団主催 多文化共生セミナー「外国人とともに暮らすためには? 実践編「やさしい日本語を学んでみよう」において、当団体の活動紹介を行いました。

☆はだの子ども支援プロジェクト ゆう は、中央共同募金会「赤い羽根  新型コロナ感染下の福祉活動全国キャンペーン第2弾~新型コロナウイルス感染下において困窮する人々を支援する~ 「外国にルーツがある人々への支援活動応援助成」第2回」の助成(2021年10月-2022年9月)を受けています。

基金のために募金をしてくださった皆様方に深く感謝いたします。
また、
中央共同募金会では、新型コロナウイルス感染下において困窮する人々を支援するため、「赤い羽根新型コロナ感染下の幅祉活動応援全国キャンペーン第2弾  いのちをつなぐ支援活動を応援!~支える人を支えよう~」募金への寄付を受け付けています。より多くの団体に助成が行きわたるよう、募金へのご協力をお願い申し上げます。

☆はだの子ども支援プロジェクト ゆう は、公益財団法人かながわ国際交流財団の「かながわ民際協力基金助成 多文化共生ステップアップ・プログラム」の助成(2021年10月-2022年9月)を受けています。

☆2021年10月、秦野市社会福祉協議会から、地域福祉の推進に寄与したということで感謝状をいただきました。

☆はだの子ども支援プロジェクト ゆう は、やまゆり生活協同組合の「やまゆりこども未来基金」の助成を受けています。

☆オンライン教室の様子が、東海大学HPと東海大学新聞に掲載されました。

https://www.u-tokai.ac.jp/effort/activity/challenge/news/detail/ticc2020.html (2020.8.19

ダウンロード
東海大学新聞2020年8月1日号
東海大学新聞20200801.pdf
PDFファイル 302.0 KB

パンフレット

「はだの子ども支援プロジェクト ゆう」のパンフレットです。

ダウンロード
はだの子ども支援プロジェクト ゆうパンフレット(220618)
ゆうパンフレット220618改訂.pdf
PDFファイル 3.0 MB

活動の紹介掲載記事

秦野のフリーマガジンで、めぐみ日本語教室が紹介されました。

「kokohada(ここから秦野)」Vol.19 2019 Spring


見学・お問い合わせ

地域の学習支援教室に関心のある方、随時見学が可能です。

「はだの支援プロジェクト ゆう」事務局 📩youyouhadano@yahoo.co.jp までお問い合わせください。